20代共働き夫婦がパナソニックホームズを選んだ5つの理由

スポンサーリンク
家づくり

どうもー! やまちょと申します!

本日は数あるブログの中、当ブログへ遊びに来て頂きありがとうございます!

今回は、なぜボクたち夫婦がパナソニックホームズに決めたのか

専門用語なしで(自分が知らないだけ)お伝えできればと思っています!

この記事は、家づくりを考えられている共働き20代夫婦へ

ボクたち夫婦の経験を、役立ててもらえたらと思い掲載しています!

ボクたち夫婦の年収、家族構成など詳しい自己紹介は下のリンクから掲載記事に飛べます!

是非見てみてください

では、いきましょう!

パナソニックホームズを選んだ5つの理由
  1. 地震への強さ
  2. キラテックタイル
  3. 珪藻土入り石膏ボード
  4. 空気がきれい
  5. 営業の人の相性

以上がボクたち夫婦のパナソニックホームズさんを選んだ理由です

パナソニックホームズで検索されたことがある方は

上記のワードはよく出てくると思います!

今回はパナソニックホームズの売りであるこのポイントを、

実際の営業マンの方にどのような説明を受けたかをお伝えできればと思います!

スポンサーリンク

1.地震への強さ

家を作ると決めたとき、これは譲れないというポイントを夫婦で話し合うと思います

ボクたち夫婦は 地震に強い家 が1番のポイントでした!

色々なハウスメーカーさんを検討していく中で、各社説明をうけて

正直どのメーカーさんも地震の強さはアピールポイントなんだと思いました!!

各メーカーに見学に行ったら、ほぼ確実に過去の震災の映像を見せられ

その震災で我が社の家は倒れませんでしたっていう話を聞かされると思います

では、なぜ地震に強い家をポイントにしたボクたちが

パナソニックホームズさんに決めたの決め手は何だったのか!

それは・・・↓

地震の実験施設の人が建てた家がパナソニックホームズだったから

テレビCMでよく見ますよね!工場の中で家がひたすらブルブルと揺らされている映像

パナソニックホームズの地震の実験は“大林組”という会社の施設で行われています

この施設は日本で最も大きな地震を再現できる施設

パナソニックホームズの家は阪神淡路大震災の大地震を57回!!

さらに中地震83回を加えて140回の強烈な地震実験にも耐えているんです!

詳しくはパナソニックホームズさんのHPをご参考ください!

そんな大林組のとても偉い方が、建てたお家が

パナソニックホームズなんです!(笑)

ぶっちゃけて言うと

どんな数字を出されるより説得力がありました(笑)

これが、パナソニックホームズを選んだ大きな理由です

2.キラテックタイル

キラテックタイルとは、パナソニックホームズの外壁の素材です

このタイル、トイレで有名なTOTOさんとの共同開発だそうで

一言で言うと 汚れ知らず な外壁です!

ボクたちが受けた説明は以下の通り!

  1. 太陽光で汚れを浮かせて、雨で洗い流す光触媒の技術
  2. メンテナンス費用が抑えられる
  3. 外観の高級感が生まれる

この3点です

ボクたちがこの説明を受け、特に惹かれたのが

“2.メンテナンス費用が抑えられる” でした!

タイルは他の外壁素材に比べて耐久性に優れていると言われています

営業マンさんのタイルの耐久性の説明でボクが印象に残ったことが

「昔の時代の遺物として陶器が発掘されますよね?

 陶器はそれだけ耐久性があります。」

なるほど・・・な・・・(^_^;)

耐久性があることで外壁のメンテナンスの費用が抑えられます

ボクの知人が家を建てて約20年経過し、外壁の修繕工事を行ったそうです

すると、見積もりがなんと300万円越えとのこと!!

確かにタイルは初期コストが高いといわれています

しかし、今から20年後、子供が出来ていたとしたら、大学生頃・・・

馬鹿金かかる時やんけ!!!

それなら、将来のお金が抑えられる方がいいなとボクたち夫婦は思いました!

今は節約術なんかも勉強中です・・・ 宝くじ当たらんかいの~・・・

しかし、盲点になるのはタイルがいくら頑丈でも、

外壁をつなぎ合わせるコーキングが劣化すると、もちろん修理にお金がかかります

パナソニックホームズは、そのコーキングの上にタイルを貼るため

コーキングが外から一切見えません!

その結果、コーキングの劣化もなく将来的なメンテナンス費用を抑えられるそうです

でもタイルって重たいんでしょ?

はい、重たいです・・・間違いない(笑)

しかし、上記の“地震に強い”でお伝えした通りパナソニックホームズの家は

日本で再現出来る最大の地震に耐えている検証結果あります!

もちろん、実験ではキラテックタイルを乗せて、さらには屋根は瓦

さらにさらに!太陽光パネルまで乗せて実験をしているんです!

地震の実験後、タイルの剥がれ落ちは一カ所も見つかっておりません!

皆様、いかがでしょうか?

光触媒で勝手に綺麗を保ってくれて、メンテナンス費用を安く抑えられる!!

もし、気になった方!いいなと思った方!

パナソニックホームズを見当してみてください!

3.珪藻土入りの壁

パナソニックホームズでは、壁紙を貼る室内の壁に“稚内珪藻土”を含んでいます!

珪藻土とは調湿性に優れた素材で、簡単にお伝えすると

部屋の湿気を吸って、乾燥していたら水分を放出する性能があります!

実際に、パナソニックホームズの壁紙のサンプルをよく見ると

小さな穴が沢山開けられているんです!

これが、珪藻土の機能である調湿の呼吸をする穴になります!

これにより、部屋の湿度を調整してくれるという機能なんです!!

日本は今後、亜熱帯化が進行していくとされています

実際、100年に一度といった記録的大雨が毎年各地で起こっていませんか?

そんな環境に家を建てるとすれば、この調湿機能は魅力的だと思いました!

また、ボクたち夫婦は共働きで、部屋干しをする予定です

同じように共働きをされるご夫婦にとって室内でも洗濯物を気兼ねなく干せるのは

一つのポイントなのではないかと思います!!

4.空気がきれい

住宅の空気がきれいかどうか!

世界基準の厳しい基準で“グリーンガード認証”といわれるものがあり

パナソニックホームズはこの厳しい基準をクリアしています!

これは、日本のハウスメーカーでは

パナソニックホームズのみがクリアしているとのこと!!

営業の人曰く、「日本アルプスと同じレベルで空気が綺麗です!!」とのこと

ほーーん(笑)

正直にいうと日本アルプスの空気を吸ったことはありませんが(笑)

上記で説明した珪藻土による調湿性と、空気の綺麗さにより

快適な暮らしができるのは魅力的に感じました!

5.営業の人との相性

これは、賛否両論あるかもしれません・・・

ボクたちはハウスメーカー巡りを5社ほどに絞り検討していきました

その中で、皆様とても熱心にお話し頂いたんですが、

ボクたち夫婦に最も相性があった営業マンさんはパナソニックホームズさんでした

ハウスメーカーを決めて、打ち合わせをして、

営業マンさんとは少なくても1年は付き合うことになります

さらに言えば、家が出来て以降も付き合っていく可能性だってあるんです

話しやすい雰囲気か

相手が熱意を持って話すだけではなく、こちらの意見を熱意を持って聞いてくれる

こういったことも大事になるとボクは思います

ここまで打ち合わせも経験していますが、

こんな大変な話し合いを相性が合わない人間とだなんてボクは考えられません(笑)

極端な話をすれば有名なハウスメーカーで家を建てて

ボロッボロの家ができあがることなんて、まずないです

そうなると営業マンの方の質、相性も検討事項の一つにするべきだとボクは思います!

まとめ

いかがだったでしょうか?

ボクたち夫婦は地震に強い家を1番のポイントにしました!

共働きで家を検討されている20代の夫婦の方々の

少しでも参考になれば嬉しいです

今後また、ボクたち夫婦の家づくり体験談を掲載していきます

また、よければ当ブログに遊びに来てださい!

では、ばいちゃー!(^_^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました