住宅展示場へ家づくり初心者が行ってしまった!3つの感想

スポンサーリンク
家づくり

どうもー! やまちょです!28歳、理学療法士をやっています!

本日は数あるブログの中から当ブログへ遊びに来て頂きありがとうございます!

本日のテーマは【 住宅展示場 】です!

ボクたち夫婦は住宅展示場を下調べもせずデート感覚で行きました!

しかし、後になって調べてみると、住宅展示場にいきなり行くことは危険だ!!

と、警告されている方が沢山います!

ボクたち夫婦が実際に住宅展示場に行った感想が以下の3つです

  • モデルハウスが全くモデルにならない!
  • 営業マンさんの話は引き込まれる
  • 後日、各社から電話のオンパレード

こう見るとやはり、デメリットに感じることも多いと思いますが、

ボクたち夫婦は、これは考え方によってはメリットだな!と思うこともありました!

そういったボクたちの経験を皆様と共有できたらなと思います!

当ブログは

これから家づくりを検討されている・家づくり真っ最中の皆様に

ボクたち夫婦の経験や感想を少しでも役立ててほしい!!

という思いでブログを掲載しています!是非、最後までお付き合いください!

では!行きましょーう!!

スポンサーリンク

モデルハウスが全くモデルにならない!

各メーカーの最上級モデル・仕様がてんこ盛りの超豪華な家ばかり

住宅展示場には数多くのメーカーが、とても豪華で煌びやかな家を展示しています!

とにかく豪華です(笑)

大きなテラス、大開口の窓、めちゃくちゃ広いリビング・・・

家づくりで誰もが理想とするものがそこにあります!

そして、はっきり言います!!

まっっっったく、モデルになりません!!

モデルハウスは、各メーカーの最上級モデルの仕様を備え付けた家が展示されています!!

あるメーカーの人に、

「このモデルハウスをそっくりそのまま建てればいくらになりますか?」

と聞きました!すると営業マンさんからの返事が、

「億単位になります(笑

・・・まじか(笑)

え?モデルハウス??“モデル”ってなに?(゚Д゚;)

住宅展示場で家づくりのノウハウは分からない

ボクたちは

初心者はまず住宅展示場に行き、家づくりはどうするのか教えてもらうもの

と勝手に思い込んでいました

しかし、実際の設備、仕様などを見て理想を膨らませるつもりが

あまりに現実離れしすぎて、現実的な家とはなんなのか分からなくなりました (^_^;

各メーカーの強み、得意な仕様を聞くことはできる

しかし、デメリットばかりではありません!

ボクたちが感じた大きなメリットは、

各メーカーの強み、自信のあるポイントを実際の営業マンから聞くことが出来ます!

今の時代、ネットで調べれば各メーカーの強みや仕様は簡単に調べられます

しかし、やっぱり営業マンの説明は分かりやすかった!

理由は以下の通りです

  1. 要点がまとめられている
  2. 図やグラフなど視覚的にも分かりやすい説明
  3. 実際の仕様を見て確認

ただ、営業マンの話は美味しい話ばかりするんじゃないか?

上手く騙されているのではないか?

と感じる方もいると思います!

結論から言うと、それは当たり前っちゃ当たり前なんです

だからこそ、気をつけなければならないことあります!

この点については、次の項目で説明します!

営業マンの説明は引き込まれる

営業マンは決して悪い人ばかりではない

始めにお伝えしておくのが、営業マンの方々は決して悪い人ばかりではないと思います!

実際、ボクがお会いした営業マンの方々は

とても熱心で、各メーカーの強いところ、自慢のポイントを丁寧に説明してくれました

もちろん、そこから

  • 「今買って頂くとこういったキャンペーンをさせて頂きます」
  • 「当メーカーは、やまちょさんの理想をすべて叶えられます」
  • 「とりあえず、間取りだけでも作ってみませんか?」

と言った、よく聞くセールストークも言われました

でも、よくよく考えたんです  その答えが次の項目です

営業しているんだから、売ろうとしてくるのは当たり前

営業マンは、家を売るのが仕事です!

よくよく考えたら当たり前ですよね(笑)

テレビショッピングで、今ならなんと2割引!とかよく言いませんか?

ハウスメーカーの営業マンの売り文句だって これと全く変わりありません

住宅展示場に家を買いに来たのか?見に来たのか?をはっきり決める!!

住宅展示場に行く時に

  • 家を買いに来た?
  • 家を見に来た?

これがはっきりしていないと、営業マンの巧みな話術でぶらされてしまいます!

もしくは、

  • なんとなく住宅展示場に来た

これは、ボクたち夫婦がそうでした!

こうして、フワフワした感覚で住宅展示場へ行くと、

「将来夫婦でこんな家で住みたい」

「いいなー家がほしいなー!!」

って考えてしまうんです(ーー;)

そして、欲しいという気持ちが爆発してまさしく衝動買いしてしまいそうになります(笑)

嘘のような話ですが、マジです(笑)ボクたち夫婦はそうでした・・・

営業マンの方が、色々なお得情報を出してきますが、

正直、どういったタイミングでもいろんなお得なキャンペーンをやっています(笑)

それに惑わされず、

今日は家を見に来た!と決めているなら

その信念が折れてしまわないように気をつけて営業マンの話を聞きましょう!

後日、各社から電話のオンパレード

住宅展示場に行くと電話番号が各社にばれる

これは、ボクは正直どうなんだろうと思うところの一つです

ボクの行った住宅展示場は

入り口で名前、住所、電話番号などを書かされました

そのとき、“各メーカーに電話番号を教えます”なんてもちろん教えられません

このタイミングでしか、電話番号などは記入していないので、

ばれるとしたらこの間違いなくタイミングです

ここで、電話番号を記入すると間違いなく後日各社の営業マンから電話が来ます!

それが嫌であれば、電話番号などは記入しないようにしましょう!

逆の発想!電話をしてきてくれる!

ボクたちは、電話番号を記入してしまい

数日後、色々なメーカーから電話がかかってきました!

これが、嫌なのであればやはり電話番号は記入しないでおくべきです

しかし、ボクはこれが嫌だと思いませんでした! 変わっているのかも・・・

その理由は

“担当する営業マンがどんな人か判断できる”

これが、1番の強みだと思っています!!

自分の担当営業マンを品定めできる!

これも、ボクの中で驚きでしたが、

自分の担当営業マンは

住宅展示場で会った営業マン、もしくは電話で担当した営業マンに決まるんです

つまり、電話をくれた営業マンがあなたの営業マンです!決定です!!

電話をくれると言うことは直接会わずに営業マンと話ができます

これにより、営業マンがどんな人なのかある程度判断ができるんです

僕の経験による営業マン判断ポイント

  • 言葉遣い
  • 気が合うかどうか
  • 常識があるか

言葉遣いに関しては当たり前ですよね!

でも、実際にとんでもない話し方をする営業マンがいました (ーー;)

明らかに怠そうに話しかけられて

えっ!?なんで電話してきたん!?

この時点でこのハウスメーカーは選択肢からなくなりました(笑)

気が合うかどうかは個人的にすごく大事だと思っています

話が弾まない営業マンとこれから、

下手したら1年以上かかる家づくりを一緒にしていけますか?

電話で話をするときにボクは恥ずかしいくらい理想を語りました!!(笑)

その理想を笑う営業マンだっています

真剣に向き合ってくれる営業マンもいます

どっちがいいかなんて明白ですよね!

ボクは、真剣に考えてくれたメーカーさんは見学に行くようにしました!

最後に常識があるか!

あるメーカーの営業マンは、情熱的でとてもお若い方でした!

ただ、電話をくださった時間が、夜9時過ぎ(笑)

熱意があるのはとてもいいことですが、

相手を第一に考える人が夜遅くにいきなり電話するでしょうか?

でも、このように電話をくれるとある程度、どんな人かが分かります!

営業マンだけでそのメーカーを選択肢から外すのか?と思われるかもしれません

ただ、住宅展示場に行くことを検討される方は

のメーカーにするのか分からない、決めてない人が多いのではないかと思います

ボクが家づくりを通して

ハウスメーカー選びは、営業マンとの相性はすごく重要だと感じました

この点に関しては、また後日記事に出来たらなと思っています

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、住宅展示場に家づくり初心者であるボクたち夫婦の経験談を書きました!

結果としては住宅展示場に足を運んで

学ぶことが多くいい経験をしたなと、僕たちは思っています

これから住宅展示場に足を運ばれるか考えられている方々の

少しでも力になれたのであれば幸いです

本日もお付き合い頂きありがとうございました!

また、是非当ブログへ遊びに来てください!

では、ばいちゃー!(^_^)v

コメント

タイトルとURLをコピーしました